NEWS

  • 2022/04/01

    名作中編オムニバス『美から出た錆』の【はぬなのぎい】と【風の中の人々】への出演決定!

    いつも葵への温かい応援ありがとうございます。

    名作中編オムニバス『美から出た錆』への出演が決定いたしました!


    ●今回の企画は、歴史ある名作からオリジナルの中編作品を日替わりでお届けするもの。

    【命を弄ぶ男ふたり】
    作:岸田國士
    出演:奥津裕也 曽我部洋士

    とある夕刻に人気のない線路沿いに座る眼鏡をかけた一人の男。そこに包帯姿の男が、やってきた。奇遇な出会いをしたこの二人は一体…。
    命とは何か…死とは…そして生きるとは何なのか。

    【ラブ・レター】
    作:浅田次郎
    出演:宮後真美 奥津裕也 玉置康二

    新宿歌舞伎町の裏ビデオショップの店長高野は、出所後突然、偽装結婚した中国人女性康白蘭の遺体引き取りを求められる。偽装結婚を手配した組長の指示で、若い衆の竜一郎とともに千葉の千倉に向かうが…。

    【はぬなのぎい】
    作:實川阿季
    出演:實川阿季 黒須杏樹 竹中友紀子 山口葵
    福本剛士 玉置康二

    はぬなのぎい:意)正体が無く、捉え処の無い、人知を超えた到底理解し得ない様々な物、事柄、事象の総称。
    主に畏敬の念を抱いて使われる事が多い。

    【風の中の人々】
    作:ウィリアム・インジ
    出演:桐山桂奈 竹中友紀子 黒須杏樹
    曽我部洋士 籾江悠 大村健太
    松本紗代子 山口葵 實川阿季
    福本剛士 尾本響子 宮後真美

    深夜を走る高速バス。そのバスの停留所近くにある、喫茶店に集まる人々。様々な事情を抱える者達。再出発する前の少ない時間で、人々は何を感じ、選択し、変わっていくのだろうか…。ウィリアム・インジの名作『バス停留所』を原作とした、群像劇。

    【演出】奥津裕也【制作】宮後真美
    【照明】三上  【音響】庄司樹
    【舞台監督】今野僕辰【協力】劇団狼少年
    【企画・主催】Raven Company
    https://www.instagram.com/raven_co.8/

    【公演日程】
    2022年4月28〜5月1日
    【28日木曜日】
    14:00開演
    命を弄ぶ男ふたり&はぬなのぎい
    19:00開演
    風の中の人々&ラブ・レター

    【29日金曜日✳︎祝】
    14:00開演
    命を弄ぶ男ふたり&はぬなのぎい
    19:00開演
    命を弄ぶ男ふたり&ラブ・レター

    【30日土曜日】
    14:00開演
    風の中の人々&はぬなのぎい
    19:00開演
    風の中の人々&はぬなのぎい

    【1日 日曜日】
    13:00
    風の中の人々&ラブ・レター
    17:00
    命を弄ぶ男ふたり&ラブ・レター

    【チケット価格】(全席自由席)
    前売り\3200 / 当日\3500

    ☆リピーター割引
    一度観た方は、チケットの半券を御持参頂ければ\2000円でご覧になれます!
    ※本人確認をさせて頂く場合がございます。

    【会場】
    下北沢 劇小劇場
    (東京都世田谷区北沢2-6-6)

    【問合せ】
    my.ravencompany@gmail.com
    メールでご予約の場合は件名を「美らから出た錆チケット予約」とし、①お名前②公演日程③枚数④出演者とお知り合いの場合はその旨、をご明記の上、上記の宛先に送信してください。


    皆さまのご来場、お待ちしております!